事業所情報

事業所
株式会社 武生製麺
ITステージ
ステージ2
業種
めん類製造業
住所
越前市真柄町
従業員数
75名
担当者
品質管理部(現場)2名
ホームページ

課題・経緯

工程管理において具体的な数値が収集できておらず、工程の問題が可視化されていなかった。また、作業時間のバラつきが多く、機械メンテナンスの時期が把握できていなかった


主な取組内容/相談先・コスト

そばの輩出数、サイクルタイム、停止時間および停止要因をセンサーで検知

相談先
メーカー
コスト
100万円

得られた効果と苦労したこと

得られた効果

センサー導入の結果、麺帯(こねたそば粉を帯状にしたもの)切断による稼働停止発生や麺帯切れによるロスの発生を認知。年間で1,083 分の停止時間の削減に成功した。

苦労したこと

・包装工程の稼働率とサイクルタイムの把握
・停止要因を細分化したデータ
・無人でのデータ収集

その他のデジタル化事例集 other case

農園の環境を「見える化」し、労力削減
製造管理

農園の環境を「見える化」し、労力削減

業種/製造業
事業所名/明城ファーム 株式会社
くわしく見る
ネットを活用した流通チャネルとターゲット層の拡大
顧客対応

ネットを活用した流通チャネルとターゲット層の拡大

業種/小売業
事業所名/株式会社infoBANK
くわしく見る
在庫管理システムを活用した自社物流システムの改革
顧客対応

在庫管理システムを活用した自社物流システムの改革

業種/小売業
事業所名/イーゲート株式会社
くわしく見る
作業工程を「見える化」し蓄積したデータを活用、社内外に波及
製造管理

作業工程を「見える化」し蓄積したデータを活用、社内外に波及

業種/製造業
事業所名/株式会社 長田工業所
くわしく見る