事業所情報

事業所
武生特殊鋼材 株式会社
ITステージ
ステージ2
業種
鉄鋼業
住所
越前市四郎丸町
従業員数
52名
担当者
社長、役員(技術・営業部門管掌)、役員(生産部門管掌)
ホームページ

課題・経緯

『受注生産と見込み生産の両立』が目標。データ分析により、需要予測を行いながらの見込み生産と突発的受注生産の両立が可能な「ハイブリッド生産システム」への変革を掲げ、川上から川下までをデジタルで一元化したい。


主な取組内容/相談先・コスト

社員にタブレットを支給し、在庫数や生産完了などをタブレット上で登録できるシステムをオーダーメイドで構築。

相談先
県内のシステムメーカー(株式会社シー・シー・ユー)
コスト
2,500万円
※基幹システム:在庫管理~需要予測までを行えるシステム

得られた効果と苦労したこと

得られた効果

タブレットを使用した作業入力により、システム上にオンタイムでの作業入力や在庫管理が可能となった。

苦労したこと

・社内データの取捨選択、必要データのあぶり出し
・データ登録の区分を細分化する必要があり設定が難しい
生産体制の方針転換や社内共通のシステムを構築したこと

その他のデジタル化事例集 other case

IoTで実現した設備の稼働状況把握と作業員の目標管理
製造管理

IoTで実現した設備の稼働状況把握と作業員の目標管理

業種/製造業
事業所名/株式会社 武生製麺
くわしく見る
デジタル化で日本酒の味、ブランドを守る
製造管理

デジタル化で日本酒の味、ブランドを守る

業種/製造業
事業所名/黒龍酒造 株式会社
くわしく見る
グループウェアを活用したペーパーレス化の実現
バックオフィス

グループウェアを活用したペーパーレス化の実現

業種/その他
事業所名/弁護士法人ふくい総合法律事務所
くわしく見る
動画を自社で制作、新たな営業ツールに
顧客対応

動画を自社で制作、新たな営業ツールに

業種/製造業
事業所名/株式会社 松浦機械製作所
くわしく見る